RECRUIT 採用情報

美術事業

これから日本の美術品を新しい形で世の中に広める為に、販売、レンタル、社会活動を通じて活動してまいります。個々の作品が持つ魅力や物語をわかりやすくお客様に伝えることが重要です。

INTERVIEW
美術事業で働く社員

古美術の価値を再構築し、
社会に貢献したい。

美術事業 安孫子 港

大学卒業後、大手鉄鋼商社にて3年間の営業職を経験した後入社。美術事業部のスタートアップメンバーとして、営業戦略や需要調査に携わる。「どうすれば事業を継続しつつ古美術の魅力を社会に広められるか」というミッションの達成に向け、美術事業部メンバーと共に日々奮闘中。

文化を仕事にするということ

SHOEIの美術事業部は、本年4月に30年続いていた弊社代表の家業を継承する形で発足したばかりの事業部です。
ダイバーシティ・大量消費社会の到来により、生理的な欲求を容易に満たせるようになるとより精神的な豊かさが求められるようになり、近年、精神的な豊かさや美術作品の持つ創造的な発想が求められます。一方でライフスタイルの西洋化に伴い、日本の伝統的な美術作品を鑑賞する機会は年々減少していますが、我々は現在ある市場の中で持続的に事業を行うことはもちろんのこと、美術の中でも特に古美術作品の持つ物語性や魅力をより多くの方々に知っていただき、新しい美術の世界を発信したいと思います。新しい古美術を発信するということは、想像以上に大変なことですが、従来の慣習に捉われない発想で前進していきます。
古美術の新たな価値を模索し、古美術を通じて精神的な豊かさを提案し続けることが文化を仕事にする者の使命だと考えております。

美術担当の場合
東京本社が拠点となります。法人のお客様と個人のお客様が7:3です。
電車で移動することが多いですね。ご要望があれば海外まで行ってきます!

8:30〜9:00

出社後は、当日のスケジュールの確認
お客様の問い合わせやメールチェック、チームで全体共有します。

9:00〜12:00

お客様のご要望に応じた資料の作成、作品の選定、電話応対を行います。

12:00〜13:00

ランチ。新橋界隈は食べ物屋さんの宝庫。中華から和食屋さんまで毎日迷ってしまいます。

13:00〜18:00

営業開始。1日4件~5件のお客様のところに訪問します。
作品に込められた想いをできる限りわかり易くお伝えすることが大切です。

18:00〜19:00

夕礼をして今日の反省と全体共有をして退社します。
残業はほぼありません。